特定非営利活動法人さんかくナビ

団体の活動概要


さんかくナビは、男女共同参画社会の実現を目指し発足しました。その課題の一つ、女性の人権を阻害するDV(ドメスティック・バイオレンス)等の問題の解決と暴力被害の当事者と暴力のある家庭で育った子どもに対して、安心して生活できる居場所を確保するとともに、当事者の就業・経済的自立のために必要な支援を行なっています。

県内初の民間シェルターの運営をはじめ、電話相談、面接相談、被害者支援サポーター養成講座、DV防止のための啓発講座など、セーフティネットとして下記のような事業を行っています。

  • 男女共同参画社会の形成に必要な事業
  • DV被害者支援事業
  • DV被害者支援人材養成事業
  • DV被害者の子どもの心の回復・学習支援事業
  • よりそいホットライン事業(中国地域センター)

居住に関連した支援対象者

あらゆる暴力被害当事者の女性と暴力のある家庭で育った子ども。

支援内容

住居・生活再建支援

民間シェルター「ステップハウス」では、暴力を受けた女性に対し、必要に応じて一時避難や、新しい生活のための住居を提供しています。また、再スタートにあたっては、クリニックとも連携し、心身の状態にも配慮しながら、関連機関(裁判所 、保護命令審尋、弁護士事務所、警察署、役所、教育機関、相談窓口、クリニック等)への付添い、住民票ほか行政手続きなどの援助を提供しています。

相談窓口

「よりそいホットライン」を受託運営し、24時間電話相談を受け付けています。どんな人のどんな悩みにも寄り添って、一緒に解決する方法を探します。女性へのあらゆる暴力、セクシャルマイノリティなど女性の相談に関する専用回線もあります。24時間通話無料フリーダイヤル0120-270-338(音声ガイダンスが流れます。番号を選んでください)。

・DV被害等の休日電話相談にも応じています。
086-227-1002 日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

自助グループの活動

定期的に手作り作品のバザーやワークショップなどを開催しています。心の交流をはかり、継続的な関係性を築きながら自立回復に向けた支援につなげています。

自立に向けて生活用品の提供・不動産業者との連携により安全確保のための居住地の確保などを行なっています。 暴力のある家庭で育ち、傷ついた子どもたちへのケアとして、学生グループによる個別の支援活動も行っています。大人への信頼回復、学習面でのサポートなどにも力を入れています。

支援条件


ご相談のうえ。

相談・支援申込方法


よりそいホットライン(フリーダイヤル0120-270-338)、電話またはメールにてご相談をお受けします。

支援申込連絡先


名称 NPO法人 さんかくナビ
ふりがな NPO法人 さんかくなび
所在地 〒700-0867 岡山市北区岡町14-9-401
電話 086-801-5073、090-4148-1039(専用携帯)
受付時間 9:00~17:00
FAX 086-227-1071
e-mail navi-dr@river.ocn.ne.jp
URL http://ww32.tiki.ne.jp/~sankaku-navi/
備考

アクセスマップ