岡山・ホームレス支援きずな

団体の活動概要


岡山・ホームレス支援きずなは、ホームレス状態になるおそれのある人々、ホームレス状態に置かれた人々に対して、積極的な関わりを持ち、さまざまな社会資源を利用して衣食住の確保や就業の機会の確保など、社会的な自立に向けた事業を行っています。当法人では、「ホームレス」の意味を広くとらえ、路上で生活している人のみに限定せず、不安定な居住状態にある人々、地域で孤立しやすい人々、過ごす居場所がない人々などもサポート対象としています。

サポートの最終的を、ホームレス状態を脱するだけではなく、当事者の方に伴走するような形で、その方が誰かとつながり、そして地域社会の中で各々が支えあえるような状況を目指し、路上生活者等の命をつなぐための炊き出しや巡回活動、健康・法律・年金などの相談支援や居場所づくり、見守り活動による自立や就労支援を下記事業を通じ行っています。

  • ホームレス状態にある人々へ応急援護、相談、自立のサポートおよび実情把握による支援事業
  • ホームレス状態から自立した人々への地域定着のためのパーソナルサポート、アフターケア事業
  • 生活困窮者自立支援法に基づく一時生活支援事業(岡山市委託事業)、自立準備ホーム(岡山保護観察所委託事業)の運営 など

また、炊き出し等拠点として、孤立を防ぎ地域に住むあらゆる方々の居場所として「安楽亭(岡山県岡山市北区奥田本町2-6)」の運営も行っています。

炊き出し食事
炊き出し食事
安楽亭「火曜の会」
安楽亭「火曜の会」

居住に関連した支援対象者


安心できる居場所がなくホームレス状態になるおそれのある人、または、ホームレス状態に置かれた人。例えば、何らかの事情で経済的に困窮し住まいを失った方や、人や社会との関係性を失い、家族や友人・知人との関係が切れ、居場所を失った方など。

支援内容


  • 生活困窮者自立支援法の対象になる方は、一時生活支援事業を通じ、一時的な生活場所の提供や生活相談支援、自立支援、住居探しやアフターフォローを行います。
  • 岡山市外の方は相談を通じ、適切な関係機関や連携団体を紹介したり、当法人として提供可能な支援を行います。
  • 自立準備ホームについては、岡山保護観察所の依頼により、入所、生活支援、自立支援、アフターフォローを行います。
  • ホームレス状態(特に野宿生活者の方)に対しては、炊き出し、夜回り等を通して、食糧支援、相談支援、自立支援、居場所の提供を行います。

支援条件


  • 年齢、性別、障がいの有無を問いません。
  • 一時生活支援施設の入所に関しては、岡山市在住の方もしくは岡山市内でホームレス状態にある方で、介護の必要がなく18歳以上となります。親子の場合は子どもの年齢は問いません。

支援申込方法


電話にてご相談をお受けします。 来所については、当法人よりご案内いたします。

支援申込連絡先


名称 NPO法人 岡山・ホームレス支援きずな
ふりがな NPO法人 おかやま・ほーむれすしえん きずな
所在地 〒700-0821 岡山県岡山市北区中山下1-5-25YMCAせとうち内
電話 086-221-2822
受付時間
FAX 086-201-5508
e-mail
URL http://okayamasasaerukai.blog114.fc2.com/
備考

アクセスマップ