子どもシェルターモモ

団体の活動概要


子どもシェルターモモは、虐待やその他の理由で家庭や施設などで生活することができない困難を抱える子どもたちに居場所を提供し、自立を支援するためことを目的に2008年に法人を設立しました。 弁護士・児童福祉関係者・市民が、法的支援と福祉的支援を行なうことで、子どもたちのセイフティーネットとしての下記のような活動を行なっています。

  • 今すぐ助けてほしい!という子どもの緊急避難場所女子用子どもシェルター「モモの家」の運営
  • 15歳~20歳までの子どもの自立をサポートする自立援助ホーム男子用「おおもと荘」、女子用「あてんぽ」の運営
  • 子どもシェルターや自立支援ホームから社会に出た子どもたちに対するアフターフォロー事業
  • モモ以外の児童養護施設を退所し、家族の後ろ盾がない子どもや若者のアフターフォロー事業
  • 困難を抱えた子どもたちを支えるネットワークづくり
  • 子どもの支援者の養成
  • 情報発信

アフターフォローで行っている食事会
アフターフォローで行っている食事会
児童養護施設等退所前「学び事業」
児童養護施設等退所前「学び事業」

居住に関連した支援対象者


  • 虐待などで帰るところがなく今すぐ助けてほしい子ども(原則:義務教育終了後20歳まで)
  • 自立援助ホームで自立をめざす子ども(義務教育終了後20歳まで)
  • 児童養護施設や自立援助ホームなどを退所した方

支援内容


子どもシェルターでは、児童福祉経験のある常勤スタッフが、子どもの言葉に耳を傾け、子どもの安全と心と体に気を配りながら、心と体の回復をサポートします。

自立支援ホームでも児童福祉経験のある常勤スタッフが生活を共にし、子どもたちの社会自立を支えます。

子どもシェルターモモでは、シェルターや自立支援ホームを退所後も、アフターフォローや相談事業で子どもたちを支え続けています。

支援条件


  • シェルター・自立援助ホームの利用…義務教育終了後20歳まで
  • アフターフォロー事業…児童養護施設や自立援助ホームなどの退所者(年齢不問)

支援申込連絡先


名称 NPO法人子どもシェルターモモ
ふりがな NPOほうじん こどもしぇるたーもも
所在地 〒700-0861 岡山県岡山市北区清輝橋1-2-9
電話 086-206-2423
受付時間 月曜日~金曜日 9時~18時
※土・日・祝はお休み
FAX 086-206-2423
e-mail shelter_momo@yahoo.co.jp
URL http://shelter-momo.org/top.html
備考

アクセスマップ