ぶどうの家(三喜株式会社)

団体の活動概要


ぶどうの家は、障がい者、認知症の高齢者などさまざまな困りごとを抱え在宅で生活している方々の「普通の暮らし」を一緒につくっていきたいという思いで、ソーシャルワーカーらで立ち上げた生活支援団体です。

1996年に船穂町の民家を借り上げ、宅幼老所としてスタート。2000年から介護保険事業所の指定を受け、訪問(ホームヘルプ)、通い(デイサービス)、泊まり(ショートステイ)など必要なサービスを組み合わせ地域のニーズに応える活動を行ってきました。
さらにその延長として、「小規模多機能型居宅介護」、介護および住まいの確保が必要な高齢者のための「サービス付き高齢者向け住宅」など居住に関する事業も行っています。

2018年の西日本豪雨では真備町箭田の事業所が水没し、周辺地域に甚大な被害が及びました。
避難所の不足など今回の災害で得たさまざまな教訓をもとに、垂直避難ができる共同避難住宅の建設を目的とした「サツキPROJECT」を立ち上げ、地域住民や専門家らとともに防災に強い地域づくりを進めています。
いざというときに助け合える関係性の大切さを学び、建物内には近隣住民が集える場を設けるなど、顔の見えるコミュニティづくりにも取り組んでいます。

小規模多機能ホーム「ぶどうの家 船穂」
「茶々遊亭」で行われる地域とのつながり事業(食事とお買い物)

支援事業および支援内容


小規模多機能ホーム ぶどうの家
「通い、訪問、泊まり」の3つのサービスを活用し、在宅での介護を支援しています。
・ぶどうの家 船穂(登録定員24名)
・ぶどうの家 真備(登録定員29名)

グループホーム ぶどうの家
(定員5名 ※要介護1~5までの方)

訪問介護 ぶどうの家 へるぷ花帽子
サービス付高齢者住宅 ぶどうの家 花帽子
(定員26名)

定期巡回・臨時対応型訪問介護看護サービス

ぶどうの家 ぶどうの花

訪問看護ステーション ぶどうの家 天使のおくりもの

真備福祉介護相談所 ぶどうのつる


地域とのつながり事業
・「茶々遊亭」
 地域のお年寄りや子どもたちが気軽に利用でき交流できる場として、駄菓子屋、お食事処、お買い物ツアーなど、さまざまな地域共生型サービスを展開しています。
・福祉有償運送
 障がいなどで公共交通機関の利用が困難な方へ、有償ボランティアによる外出サポートを行っています。

居住に関連した支援対象者


障がい者、認知症の高齢者など。

支援条件


倉敷市真備町、船穂町、倉敷市玉島地区を中心とした近隣の方(原則)。

支援申込方法


社会福祉事務所、民生委員を通じてご連絡いただくか、直接電話でも相談をお受けします。

支援申込連絡先①


名称 ぶどうの家 真備
ふりがな ぶどうのいえ まび
所在地 〒710-1301 岡山県倉敷市真備町箭田1179-6
電話 086-698-1233
FAX 086-698-1213
受付時間 8時~19時(無休)
URL https://budonoie.amebaownd.com

支援申込連絡先②


名称 ぶどうの家 船穂
ふりがな ぶどうのいえ ふなお
所在地 〒710-0261 岡山県倉敷市船穂町船穂1711-6
電話 086-552-2171
FAX 086-552-2181
受付時間 9時~17時(無休)

アクセスマップ

ぶどうの家 真備
ぶどうの家 船穂